読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の探索

歩いたり、飲んだり、食べたり、思ったりしたことの記録です。

江戸城~浅草歩き旅(ちょっと玉の井) その1

きっかけは「東京古道散歩」

東京古道散歩 (中経の文庫) 荻窪 圭 http://www.amazon.co.jp/dp/4806136980/ref=cm_sw_r_tw_dp_PNdRrb1VE04GW に掲載されている道を歩いてみようと提案され、その話に乗ってみました。浅草まで歩いて、飛鳥山公園であじさいを見た後、ゴールは王子の鳥貴族。

大塚のゆで太郎で朝そばを食べ、丸ノ内線で大手町で下車。

将門公の塚でお参りした後、浅草に向かって出発。

あじさいが綺麗。

 

f:id:unagipiechan:20130603124854j:plain

 

途中江戸通りのお玉稲荷でもお参りをしました。お玉稲荷はその昔、お玉という女性が池に身投げをしたことからお玉が池と名付けられ、その近くにお玉稲荷が作られたという事です。お玉が池の上流は不忍池、旧石神井川ともつながっていたそうです。

ずんずんと歩いていくと馬喰町はずいぶん繊維屋さんが多いです。

エトワール海渡関連のお店が多いこと多いこと。あと、どこのパーティで着てくのかわからないパンチのきいた服も沢山。

江戸通りをそのまま進んで行っても面白くないので、横道に入ったりもしました。

そうこうしているうちに浅草が目前。バンダイもあります。

浅草寺でお参りをし、ちょっとビールを補給した後、また歩いていきます。

途中の今戸神社はお祭りをやっていたようで、御神輿もでてました。

 

f:id:unagipiechan:20130603125117j:plain

 

今戸神社は縁結びの神様として有名なので、若い女子もちらほら見かけました。

妙亀塚でもお参りし、第一の目標、白髭橋ゴール。